お食事ではなくて、今回のメインは…

d0126619_2364116.jpg

唐紙!!!

そうです!先月、お話しをお聞きする機会がありました
京都で唯一遺る唐紙屋の「唐長」さんの唐紙がお店中 張ってあるとご紹介いただきお伺いさせていただいたのです(*^_^*)

こちらは漆の唐紙。最初は取っ手?引き手?と同じくサビ茶色でしたが、どんどん漆の方が赤くなっていったとのこと。
現在は大切な版木を守るため漆は製造していないとのこと。
貴重です。
[PR]

by daiko_sus | 2009-09-11 23:06 | 本物さん。  

<< ちなみに… んじゃ、そろそろ… >>