SAVE the Birthday♪イベント開催!

実は私・・・最近、JAZZFESのPRとして地元ローカルラジオで
月一回程度番組担当させていただいております。
ローカルとはいえ、なんと1時間番組 !
しかもゴールデンタイム !!
(ラジオのゴールデンタイムって、時間が違うか^^;)

8月27日(金)
20:00-21:00 JAM'z BAR です!


間に音楽を挟むとはいえ一時間も、話すネタなんて持ってません。。そこで
毎回お知り合いの地元で活躍されてる方にお話しを聴くというスタイルにさせていただいております。

そして今回は…

d0126619_1023092.jpg


地元でチャリティイベントを企画運営されてる田井中くんと木村くんに
お越しいただきました。
 SAVE THE BIRTHDAY

【Save the Birthday 2010】
2010.8.29(SUN)
@滋賀県彦根市荒神山公園野外ステージ

お近くの方も、そうお近くでない方も音楽好きも子供好きも
たくさんたくさん遊びに来てください。


“くん”と付けた通り運営委員(20名程らしい)平均年齢が25歳という若人たち!!
う、うらやましい。。JAZZFESの運営委員の平均年齢を考えると・・・(>_<)

このイベントは運営委員の若人たちと協賛いただいている企業さま8社のみの
資金で運営されています。
若人たちのこの実行力!それだけでも感動するのに・・・
この音楽祭はチャリティです。
なんのチャリティかというと 発展途上国の子供達が本来助かるはずの
重篤ではない病気によって命を落としている現状になにか自分たちでなにかできないか?
という思いから始まったようです。
チャリティで募金していただいたお金は全額 寄付されます。

最期にちょっと長いですが、フライヤーに主旨が記載されていましたので抜粋します。
私・・・ちょっと感動しました。

現在、世界には予防可能治療可能な病気によって命を落としている子供達が
毎日24000人いると言われています。つまり3秒に1人、子供がなくなっている事になります。

その子供たちが命を落としている原因は、出産直後のトラブル・肺炎・下痢・マラリア
エイズ等様々あります。5歳未満の子供たちが予防可能治療可能な病気によって
亡くなるというケースの99%が発展途上国で起きています。
日本のような豊かな国ではこれらは防ぐことができます。

また突然起こった震災などで幸せな生活を奪われ、支援を必要としている国が
たくさんあります。

子供たちには夢があります。
それは私たちが子供の頃夢を追いかけていたのと同じです。
ただ様々な理由により、その夢を追いかけることができない子供たちが世界には
たくさんいるのです。

私達はこの現実に目をつぶる事は出来ないと強く思いました。

私達はそれぞれ夢を持っています。
夢を持つ喜び、夢を持つことで得られる充実感。
この感情を周りの人々、世界中の人々と共感できれば 小さい力から始まった事も
やがて大きな結果を生むのではないかと考えました。

しかし考えただけでは子供たちを救う事はできません。
子供たちには予防・治療を行うためのお金が必要なのです。

今回のイベントでは会場内に募金ブースを設置し
音楽を通して参加者のみなさんに私たちの思いを伝え、募金の協力を呼びかけます。

集まったお金を『日本ユニセフ協会 大阪支部』を通して寄付し、少しでも世界の子供たちの
夢を叶える手助けができればと考えております。

チャリティに対する考え方は 人それぞれ違うかと思います。

今回のイベントで、参加者一人一人が世の中で起きている事を知り
何かを感じ、考え、自分に出来ることから始めるという一歩を踏み出してもらえればと思います。

子供たちが無意味に死ぬことなく
毎年誕生日を迎えられるように
今、僕達が出来る平和への第一歩
世界の子供たちに向けて発信する音楽祭【SAVE THE BIRTHDAY 2010】を開催します。



みなさまの お越しを心よりお待ち申しあげております!!!
[PR]

by daiko_sus | 2010-08-19 10:02 | JAZZFES  

<< KRPのワークショップ HAPPY BIRTHDAY -2 >>