幻の桃源郷をたずねて⑤

そこから、怒涛の観光案内?
ちゃわんやさんによる、音羽山房の全貌をあきらかに!



こちらは、ちゃわんやさんが修行時代に住んでた棟。

d0126619_22573590.jpg


なんと床は大徳寺からの移築だそうです。

そして、なんとなんと!かの千利休が歩いたという伝説がある板の間が
使われています。
[PR]

by daiko_sus | 2010-08-28 22:57 | 本物探検隊  

<< 幻の桃源郷をたずねて⑥ 幻の桃源郷を訪ねて④ >>