仕立て屋さんとこのピアノコンサート

仕立て屋さんとこ・・・兵庫県氷上店で

d0126619_163339100.jpg


高速飛ばしていけば2時間弱・・・思ってたよりも近い。
でも、月に何回も滋賀県に来られてる仕立て屋さんを改めて尊敬。

コンサートが始まる前に異口同音“手が見える席に座ってください。”
確かになかなかピアニストの指使いを これほど間近で見られる機会はないと
いそいそと着席。

そして・・・。
心に響くなんてもんじゃ表現不足。
脳幹に響くというのか、ある意味選曲や聴く環境を間違えれば危険かも?
と思えるような・・・頭の中がハウリング起こしたような気分。

同じ人間と思えないような指使い。
・・・み、見えない。
瞬きせずに見ててもこの世のものとは思えない。
ほんとに鍵盤押してるの?
すべるように手が動きます。

終わってからどうしても平原さんの手に触れたくなってしまった。
カメラに収めたくなってしまった。
DVDを2枚購入し握手をしていただく。
思わず「あ・・・」と言ってしまったぐらい柔らかい手でした。

d0126619_16441445.jpg


魂を揺さぶられる音楽です。


平原さんと同じ時を過ごせて聴く機会を与えられたこと
聴く耳を
指使いをみる目を与えられた健康な身体
に感謝です。

d0126619_16481033.jpg

[PR]

by daiko_sus | 2008-11-30 16:49 | 本物さん。  

<< フライング フィッシュ?? 続々、続々。 >>