<   2008年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

頭の中の霧。

私の頭の中はよく霧がかかったように視界不良となります。
それは知らない事が本当に多いから。
人の話を聴いていると、変な所で「その言葉の意味?」や「どんな漢字?」と次々と引っかかってしまい わからない上に更に大切な言葉を聞き逃してしまいます。
賢い人は頭の中がスッキリと晴れわたったように視界良好しているのでしょうか?
中途半端で少ない情報を組み合わせて内容を理解するには かなりの無理が生じます。そのかなり無理な状態での知識の吸収なので結局深い理解が得られず、誰かから入った(私の身体を通過した?)情報を提供することができません。
それは非常にもったいない事です。私が理解したら知っている情報提供する事ができ、その情報を必要としている誰かの役に立つかもしれないのに…。


今日も頭の霧を吹き飛ばすべく“石火塾”という会に参加してきました。この会は毎月1回開催されています。毎月様々な題材で、時には講師を呼んで貴重な話しを聞き質問をしたり自分の意見を述べたりします。
いつもタイムリーな話題を提供し、ついつい自社での実践を先延ばしにしている私たち塾生へ叱咤(←これはあまりないかな?)激励をしてくだるM塾長!いつもいつもありがとうございます。
ありゃ、M塾長のがうつって長文になってしまった(>_<)
[PR]

by daiko_sus | 2008-05-31 19:42  

ダマスク・ローズペタルジャム

d0126619_0485240.jpg

友人からのいただきもの。
ほんとは蓋にもローズの絵が書いた綺麗な紙が巻かれあったのですが…食いしん坊の悲しいサガ、早々に開けて食べてしまった(>_<)

“クレオパトラが愛した香りのバラ Rose Petals Jam”しかも朝積みの花びらだけをジャムしたものらしい。
優しい甘さと香りでとても心を癒されます(*^_^*)

いただきものって、時間を費やして私の事を考えて探してくださってるって思うと その気持ちが嬉しくなります。

ほんとうにありがとう♪
[PR]

by daiko_sus | 2008-05-28 00:48  

コーチング~!


社内でコーチングの講習が始まりました。
月1回の5回コースでコーチングについての基本を学びます。

コーチング

エドはるみちゃんが講師ではありません。

d0126619_18213666.jpg


d0126619_1822096.jpg


今回学ぶのは
  「実践ビジネスコーチング~社員の能力、可能性を引き出す」
というものです。

コーチングというスキルを身につける目的は
  コーチングそのものを理解する。
  社員同士のコミュニケーションのあり方を身につける。
  社員の持ってる能力を引き出すコミュニケーションスキルを実践的に学ぶ。

またコーチングとは・・・
  相手の持つ能力や無限の可能性を
  信じ、最大限に引き出し自発的思考や行動を促し
  相手の持つ目標の実現そして自己成長自己変革をサポートするコミュニケーションの
  手法である。

  コーチングを学ぶことにより人間観を高め信頼しあえて未来に向けてお互いに
  高めあえればと思っています。
[PR]

by daiko_sus | 2008-05-27 18:40 | 会社  

活機園

d0126619_1234355.jpg

何故か屋根のうえにハートの瓦(*^o^*)
猪目瓦というらしい。名前の通り猪の目のカタチを模してるらしい。
左右の触角みたいなのは避雷針だって。
ドーマウィンドウという通風目的の窓があったり現代のエコって感じ?いま見ても、凄い技術や贅をつくした作りです。大正天皇即位の時に使用した自動車を運転手ごと買い上げたり豪快な逸話がたくさんありました。

玄関を真ん中におき、右手に洋館、左手に日本家屋。
日本家屋の方からみるお庭の紅葉の美しいこと!雨に濡れたコケの色鮮やかなこと!実はこの日本家屋を建てる時、別子銅山の公害問題解決に向け関わった四国の地元の方に貴重な木を何十本といただいて建てたとか、今は使えない屋久杉を天井に使用したり…
今はすぐ目の前に新幹線が通っていますが、昔はすぐ横まで瀬田川が迫っていて眺めは素晴らしいものだったらしいです。
これも意外と(私だけ?)知らない地元の宝。大事にしないとね。
[PR]

by daiko_sus | 2008-05-25 12:34  

活機園

d0126619_1265125.jpg

暖炉も照明も戦争時代に提供してしまい、何故が忘れられたのが写真の窓枠?こんなに綺麗なのに、なくなっちゃってもったいない!
[PR]

by daiko_sus | 2008-05-25 12:06  

住友活機園

d0126619_1201159.jpg

7倍の抽選に当たりブログ友達のぶぶちゃんと見学に行ってきました。
いやいや昨日は忙しかった~。午前中は朝から健康診断でこの世で一番嫌いな食べ物?のバリウムを飲んで→ぶぶちゃんとランチ→活機園→お泊まり座談会→今朝解散!

そんなことより活機園!
素晴らしい!!(*^o^*)
約100年前からの建物とは思えない美しさ。
同じように参加されてた人が桐の木が、こんなに綺麗なのは相当手入れが行き届かないといけないとおっしゃってました。
[PR]

by daiko_sus | 2008-05-25 12:00  

文化サロン

d0126619_11293723.jpg

第1回文化サロン発足として
『私が取り組んだまちづくり
~大津京の歴史から琵琶湖の環境まで~』
龍谷大学理工学部・環境ソリューション工学科 竺 文彦教授に
大津町家、大津中町フリーマーケット、町歩きスケッチ、大津京等からヨーロッパの移動遊園地やドイツのカーニバルの様子や町の様子まで様々な話しをお聞きしました。

地元で育って地元で働いてる私たちこそが、地域の良さを案外知らなかったり、活かしきれずにいますが地域が元気になることが実は企業にとっても重要であると思います。

そんなこんなの講演を聞き夕食の後の様子が この写真。
どなたかが、コンロを持参し(常に携帯してるらしい)部屋で鯵やスルメを焙りつつ宴会をしました。
「あら、私“ヘシコ”を持ってくれば良かったゎ。」と大阪でケーキ屋さんを経営されてる方がおっしゃいました。あの~、部屋でヘシコを焼いた日にゃ~匂いが取れませんから(>ε<)

熱々の焙られた鯵が放り投げられて配給されます。鯵が部屋に飛ぶ~♪見つかったら、怒られまっせ。(^_^;)

鯵は飛ぶけど話の内容はとても真面目で深いものばかり。知らないことばかりの私は聞いてるだけで、とても勉強になります。
この場に参加できた私は幸せものだな。
来月は高島の自然の中での暮らしを体感するらしい?ハイキングかサイクリングだって。
私…じ、自転車乗れないのよね~(>_<)
[PR]

by daiko_sus | 2008-05-25 11:29  

出会い??

今日も…出会ってしまった。


今日は滋賀銀行さんのセミナー“事業承継の心構えと対策”に行ってきました。
最近は事業承継の仕方が様々で承継する環境も様々。メリットデメリットを良く理解し、自社に一番適した方法を選択しなければいけません。先が見えにくい時代で未来に向けて考えていくのはとても難しいからこそ、日々学び続けなければならないのだと思います。

そんなこんなを考えながらも今日は少し遅刻気味でセミナー会場に入って左隣の方に会釈したら…私のダンナ様がいました(*_*)
びっくりしたなぁ。
っていうか、その話しを他の人にしたら…みなさん…コミュニケーション取れてないんか!?と鋭いツッコミ(^_^;)
そ、そ、そんなことはないんですけど。
お互いの会社でお世話になってる支店長さんにご挨拶できたり、なかなか充実したセミナーでした。たまには一緒に受講するのも良いものです。
変な脇汗かきますが…(;^_^A
これも、で、出会い?
[PR]

by daiko_sus | 2008-05-20 00:10  

出会い。

先日、ご近所の専務(若い専務!) から奥様と知り合ったきっかけをお聞きしました。
人は人生でいったい何人の人と出会うのでしょう。
全世界人口は約66億人?
日本の人口は1億2~3000万人?
滋賀県の人口は1300万人?
なにかのきっかけからその中で偶然か必然か出会い、深く知り合う人や永く付き合う人、風のように行きすぎてしまう人がたくさんたくさんいます。
出会い方も様々。奇跡のようなものです。少しのタイミングで…例えば電車を1本乗り遅れたら人生が変わってしまうぐらい危ういもののように思います。
私はすべて必然だと思えるのです。しかも絶妙なタイミングで必要な人に知り合えているとしか思えません。
大きな悩みや課題がある時、私にはとても手に負えないと感じる時にこそ素晴らしい機会があったりします。時々、私のような者にはもったいないと思う事もありますし、私のキャパを超える人生の転機を引き連れて出会いがやってくる時もあります。
嬉しい楽しい思いも苦しい思いもヘコんだり悲しい気持も相対する“誰か”がいないと成立しないし、成長もありません。私は出会う人で人生が変わるような気がします。

…なに言ってるのかわからなくなってきました(>_<)

みなさんには、どんな出会いがあったのですか?そしてその出会いで自分がどんな自分に成長しましたか?
[PR]

by daiko_sus | 2008-05-19 00:03  

人は誰でも主役になれる。

d0126619_01326.jpg

本日は中小企業家同友会の総会があり基調講演として
徳島県の葉っぱビジネス
株式会社いろどり 副社長横石知二様
のお話しを聴きました。
高齢者が多く限界集落と呼ばれてもおかしくない地区で、おばあちゃんおじいちゃん達が自然が生き生きと、それぞれの役割を果たして生活しています。
主に山里から料亭に使えるような葉っぱを収穫して販売していく中でパソコン等でデータ共有(シニア向のシステム作り)をしたり、良い意味での競争がうまれます。
おばあちゃんが言った言葉『世界中さがしたって、こんな楽しい仕事ないでよ』
以前ある番組に出ていた障がい者の方が言ってた言葉『労働こそが生きる喜び』
人の役に立つ事、必要とされてる自信と安心。
生きる事、働く事、毎日の生活の中で一番大切にしなければならないものを一番ないがしろにしているように私は感じてしまった。

私もあんは風なピカピカに輝く笑顔のおばあちゃんになりたいな。
[PR]

by daiko_sus | 2008-05-15 00:01