<   2008年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

増強!

d0126619_21495342.jpg

いつも参加している滋賀中小企業家同友会の会員増強をするために事務局の方と同行して企業訪問してきました。
わが社がいつも大変お世話になってる、2社に伺いました。どちらも本当に元気で素晴らしい会社です。
共に学べるようになると嬉しいなぁ~。

んで、帰りがけに打ち合わせに(←すんません!嘘です!!ただの休憩やね。)
コメダ珈琲に行ってきました。
久々に見た!靴型コップ(飲む方向考えないと、ポコンっていって顔にかかる。知ってます?)なんかを使っていたり、なんか懐かし~。
(歳がバレる)
私は珈琲シェイクとケーキをいただきました…シェイク…入れ物に心惹かれて頼みましたが…見た目には、そうでもないのに すんごい量(-_-;)

欲張り女の哀しい性。残してしまった(>_<)

おいしいもの付きなら、増強もまた楽し。あら?目的変わってる。(^_^;)
[PR]

by daiko_sus | 2008-08-24 21:49 | 同友会  

塩・しお・シオ~!

d0126619_2334968.jpg

大好きな水源亭に行ってきました。
いつも、びっくりするぐらいたくさん塩があるんだけど…まだまたあるんやでーと出してきてくださいました(*^o^*)
桜のチップで薫製した塩!っていうのもあった♪
“ナマハゲの塩”って書いてる~(^o^)おもしろ~い。
マスターの現地に行って、集めた本物がたくさん!
[PR]

by daiko_sus | 2008-08-23 23:03 | 食いしん坊ネタ  

スズナリ!

d0126619_22573516.jpg

鈴なりの黒豆枝豆!
ひっこ抜いた そのまま茹でました!って感じ~。
[PR]

by daiko_sus | 2008-08-23 22:57 | 食いしん坊ネタ  

バーベキュー♪

d0126619_0135157.jpg

今夜のお舟の宴会バーベキューはデザインフォーラムっていう会主催のものでした。
気候サイコー!景色サイコー!雰囲気サイコー!虫もいないし!気持ちイイ~!
琵琶湖の良さを改めて肌で感じる機会となりました。
飛び入りで参加した非会員の私を快く受け入れてくださった皆様、ありがとうございました。m(__)m
[PR]

by daiko_sus | 2008-08-23 00:13 | おでかけ  

お舟に乗って…。

d0126619_18193679.jpg

今から宴会!
しかも非会員の私は、いったい何が始まるかわかっていませ~ん(^_^;)
ま、いっか!
[PR]

by daiko_sus | 2008-08-22 18:19 | おでかけ  

指ではありまへん!パンです!

d0126619_22385398.jpg

週末に提出する課題に取り組まないといけないのに…現実逃避。
メールうったり、検索してネットサーフィンしてしまったり…。
どうも集中するのが苦手(>_<)
で、今度は小腹が空いてパン食べてます。
近所の壱製パン所さんとこのパン。チョコやナッツがいっぱい入ったハード系。これ大好き!こんな時間に高カロリー。ヤバいですぅ。

えっ?なんの課題かって?
実は好き寄りで若手後継者塾みたいものを月一で開催参加しています…
っていうか、どないもこないもコイツら大丈夫かいな?
と心配して下さった我らが塾長M氏にご指導していただいています。
こんなままでは ええかげん見限られてしまいます!
と焦りつつも、パンをかじる私(^_^;)
[PR]

by daiko_sus | 2008-08-20 22:38  

研究会“著名人に学ぶ”

今回はドイツのルドルフ・シュタイナーについて学びました。

自由の哲学者:シュタイナー、ご存じの方いらっしゃいますか?
私はシュタイナーとシュナウザー(犬種)を混同するぐらい知りませんでした。
教えてくださるのは、A建築工房のN氏。
とてもわかりやすいお話でした。

シュタイナーは子供の成長過程にも4つの臨月があるという説を唱えています。
まず、
当然ながら、誕生の時。
それから7年周期ごとに臨月があるといいます。

第一の臨月:身体の誕生。
 この期間は将来の意思力・行動力の基礎となる時期なので
 「五感の教育」自然の中で本物に触れて育てる。
 性善説、世界は善であると感じられる環境を与える。
 善と感じるからこそ、身近な親を安心して模倣する力を養うことができる。
            


第二の臨月:生命体の誕生。(7歳頃~)
 初めて記憶力が外界に独立するため学校教育開始可能となる。
 (反対にいえば、それまでは記憶するようなものを教える必要なし)
 感情を育てる時期、美を一番のテーマとして学ばせる。
            


第三の臨月:アストラル体の誕生。(14歳頃~)
 やっと感情体が独立し、初めて公式や抽象概念や論理を応用する教育が可能となる。
 思考の存在として世界は真実であると認識する。
 判断できる能力が持てるよう大人がアドバイス手本となるよう「自分で考えなさい」等の
 放り出しはタブー!
 歴史に対する興味・関心の目覚め。
             


第四の臨月:自我の誕生。(20~21歳頃~)
 65歳頃までがピークで成長が続く。
 ようやく自分で考え決断・判断ができる時期となる。


自分で自分の人生を生きていく(自由な決断)ための「生きる力」を身につけるのが教育。
偏差値等の学力ではなく選ぶ力・探す力・自我の強さ が重要で、それことが自由への教育
というお話しでした。

またシュタイナーは
学校教育だけではなく
医学
農業
金融
建築
社会改革
精神科学
文芸や哲学等 幅広い分野でその思いを活かしています。



この研究会は本当に参考になります。
日常で、日々考える上で・・・生きていくうえでとても視野が広がる
よい機会です。



  

 
[PR]

by daiko_sus | 2008-08-17 21:09 | 同友会  

職人技。

d0126619_19333768.jpg

手が早すぎて写らない。
[PR]

by daiko_sus | 2008-08-15 19:33  

づけ!

d0126619_18581629.jpg

マグロのづけと初松茸♪
[PR]

by daiko_sus | 2008-08-15 18:58  

今から!

d0126619_1825740.jpg

ノドグロちゃん食しまぁす♪
美味しそう!
[PR]

by daiko_sus | 2008-08-15 18:25